大学・大学院留学フェア
  • お問い合わせ
  • 転職サポートのお申し込み

転職前の英語力アップに語学留学

語学留学
長期留学|カプラン・インターナショナル・カレッジ
MBA・外資系転職トップ > 転職ノウハウ > 職務経歴書の書き方

転職ノウハウ

職務経歴書の書き方

職務経歴書は、履歴書では書き切れないキャリアの詳細や、特技・スキルをアピールするためのものです。これまでやってきた仕事の内容だけではなく、その成果や実績も自己アピールにつなげます。 大事なポイントは、職務経歴書を「見やすく」、「分かりやすく」書くことです。 また、職務経歴書は手書きで書く必要はありません。近年では、エクセルやワードなど、business softwareのパソコンスキルを確認するため、パソコンで作成した職務経歴書が要求されます。

職務経歴書の書き方のポイント

  • パソコン(ワープロ)を使い、きれいにレイアウトをします。
  • (株)、(有)は略さずに「株式会社」、「有限会社」と記入します。また、何年何月、どの部署の何課に配属して、どのような仕事をしたかを記します。
  • 転職回数が多くても、必ず全てを書きます。また、罫線にメリハリをつけて見やすくし、A4用紙2枚程度にまとめてください。

<サンプル/テンプレート>

お問い合わせ

*経験職種内容やご希望条件により、ご提示できない求人情報もございますのでご了承ください。
*履歴書・職務経歴書はご自身の責任において、正確にご記入ください(虚偽の記載は履歴詐称となり内定取消や、内容により入社後の解雇対象となります。また、故意による虚偽の履歴記載が判明した場合は、求人のご紹介はできませんので、あらかじめご了承ください。
*転職先が決まったとき、転職活動を中止された場合はお知らせください。
*入社を承諾後の辞退は、求人企業に多大な迷惑をかけますので、責任のある意思決定をお願いいたします。
*現職中の場合、退職の意思表示は必ず求人企業からの採用通知書を確認後行ってください。

ページ先頭へ
beoのサテライトサイト
beo留学(コーポレート)
イギリス留学
アメリカ留学
オーストラリア留学
留学準備英語コース