• お問い合わせ
  • 転職サポートのお申し込み

転職前の英語力アップに語学留学

語学留学
長期留学|カプラン・インターナショナル・カレッジ
MBA・外資系転職トップ > 転職ノウハウ > 留学をキャリアに繋げる<転職編>

転職ノウハウ

留学をキャリアに繋げる<転職編>

留学経験を将来のキャリアに繋げる・・・

留学→就職

留学をすると、転職に有利になる? → 留学しただけではなりません

現在働いていて留学をお考えの方

1. 職歴3年以下、帰国時の年齢が26歳までの方

*同年代の方に比べて職歴が短い分、他の要素でカバーをする必要あり。
留学経験は入社後に効いてきます(先行投資としてお考えください)。

在職期間が短ければ短いほど帰国後の就職は苦労するかと思います。多くの中途採用の応募条件が職歴1年や2年以上となる場合が多いためです。
留学にかける時間が短いにこしたことはありません。留学直前まで働き、離職期間を短くすることをお勧めします。
また、帰国後はなるべく早く就職できるように事前準備をお勧めします。
職種を変えられ場合はその部分も含めて準備をしてください。

2. 帰国時の年齢が26歳以上33歳以下の方

社会人としての経験があることが前提とはなりますが、就職(転職)活動の方法により、いろいろな可能性があるかと思います。
業界・職種を変えたい方は27歳~30歳が一つのピークとなります。
学んだ経験を活かす、英語力を活かすという Key Word は、以前の業務経験が重要となり、帰国後の挑戦となる場合はかなりの努力(入社前と入社後)が必要となります。
まだまだ、日本の社会は経験者優遇です。運転免許を持っている方よりも、運転をしている方の方が書類選考時や面接時に有利になるケースが見受けられます。
MBAを取得された方は、過去の経験(職歴)にもよりますが、尊ばれる傾向も見受けられます。
"継続は力なり"勉強も仕事も一貫性が大事です。

2. 帰国時の年齢が36歳以上の方

今までの職歴やマネジメント経験の有無により状況が変わります。
帰国後の業界・職種の変更はかなり厳しいものがありますので、ご注意ください。
やりたいことをやるというよりも、今後のキャリア構成に繋がる留学をお勧めします。

留学前でも転職サポートにお申込みいただけます。

お問い合わせ転職サポートのお申し込み

*経験職種内容やご希望条件により、ご提示できない求人情報もございますのでご了承ください。
*履歴書・職務経歴書はご自身の責任において、正確にご記入ください(虚偽の記載は履歴詐称となり内定取消や、内容により入社後の解雇対象となります。また、故意による虚偽の履歴記載が判明した場合は、求人のご紹介はできませんので、あらかじめご了承ください。
*転職先が決まったとき、転職活動を中止された場合はお知らせください。
*入社を承諾後の辞退は、求人企業に多大な迷惑をかけますので、責任のある意思決定をお願いいたします。
*現職中の場合、退職の意思表示は必ず求人企業からの採用通知書を確認後行ってください。

ページ先頭へ
beoのサテライトサイト
beo留学(コーポレート)
イギリス留学
アメリカ留学
オーストラリア留学
留学準備英語コース